化粧水とオールインワンゲルの保湿力の比較 - ランキングで化粧水を選ぶ

化粧水とオールインワンゲルの保湿力の比較

肌ケアの時間も短く費用も安く済むことで人気の高いオールインワンゲルですが、保湿力を化粧水と比較するとどうなのでしょうか。
オールインワンゲルは化粧水や美容液、乳液やクリームの働きを1つにまとめた化粧品ですが、複数の化粧品の働きを平均化することで1つにしているため化粧品を比較するとどうしても劣ってしまいます。

それに対し化粧水にはヒアルロン酸やコラーゲンなど肌の保湿には欠かせない成分がたっぷりと配合されていることが多く、使用することで肌の保湿をしっかりと保つことが出来ます。
しかしオールインワンゲルにも保湿成分は配合されているにも関わらず、比較した時になぜ効果が落ちてしまうのでしょうか。

今、評判なのはこちらの化粧水の比較に有効なサイトです。

本来は化粧水で肌を保湿し肌の調子を整えることでその後の美容液を浸透しやすい状態にすることが出来、最後の仕上げとして乳液やクリームを使用することで肌に油膜を張り各成分を肌に閉じ込め、浸透させることが出来ていました。



しかしオールインワンゲルは保湿も美容成分も油膜を張ることも一気に行い終わらせてしまうので、肌に各成分が浸透しやすい状態を作ることが難しくなってしまう状況になっています。



もちろんオールインワンゲルにも保湿成分や美容成分もあるため、使用することで肌ケアは出来ますが、化粧品のライン使いよりも効果は劣ってしまうのです。


そのため敏感肌や乾燥肌が酷い人はオールインワンゲルで肌質の改善を目指すのではなく、まずは化粧水や乳液などを使用して肌の保湿をして肌質の改善を目指す方が良いかもしれません。